ビールを飲まなきゃ!はmustかhave toか

 

ある日の生徒さんとの会話です。
ゼナ:It’s very hot today.
生徒さん:Yeah, it is. I have to drink beer tonight!
ゼナ:Do you? I don’t think you need to…
生徒さん:???

この生徒さんは、「ビール絶対飲むぞ!飲まなきゃ!」という気持ちでhave toを使われたのだと思います。でも、この文脈ではmustを使います🤓
「えっ!学校ではhave toもmustも一緒って習ったよ!書き換え問題も散々解いたし」と思われるかもしれませんが、厳密には違うんですよ😉
ざっくり言うと、mustは「絶対そうだ!」という自分の気持ちを表します。対して、have toは「そうするより他に選択肢がない」という状況を表します。たとえどんなに暑くても、どうしてもビールを飲まなくてはならない状況など滅多にないでしょう😓ということで、今回は「絶対飲むぞ!」という自分の気持ちを表すmustが正解でした‼️

ちなみにhave to drink beerはどんな状況なら使えるでしょうか?それを考えてみるのも面白そうですね😆

2019年10月09日